フレシャス 水抜き

『フレシャス』サーバー別水抜きガイド

フレシャス 口コミ

 

『フレシャス』のサーバーはどれも

 

 

特別なお手入れをしなくてもサーバー内部な天然水が綺麗に保たれる設計になっている

 

 

ので、普段使いをしている限りでは手間なお手入れや有料のメンテナンスは必要ありません。

 

 

 

 

 

それぞれのサーバーの詳しいメンテナンス方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

フレシャス 口コミ

『フレシャス』3種類すべての天然水を楽しめる「デュオ」のメンテナンス方法はこちらの記事をどうぞ。

 

3種類の銘水が選び放題!「デュオ」について詳しく見てみる⇒

 

 

 

フレシャス 口コミ

常温水・ミルク作りに便利な温度も簡単に使える「スラット」のメンテナンス方法はこちらの記事をどうぞ。

 

美容と健康そしてママにうれしい温度の天然水が使える「スラット」の詳細を見てみる⇒

 

 

 

 

フレシャス 水抜き

コンパクトなウォーターサーバーを使いたい人に人気の「デュオ・ミニ」メンテナンス方法はこちらを参考にしてください。

 

 

置きたい場所にピッタリな理由がある!「デュオ・ミニ」の詳細を見てみる⇒

 

 

 

 

 

フレシャス 水抜き

レンタル代が一番お得な『フレシャス』サイフォンシリーズ。「サイフォンプラス」「サイフォンスリム」について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

 

根強い人気のウォーターサーバーサイフォンシリーズの詳細を見てみる⇒

 

 

 

 

ウォーターサーバーを使う上で水抜き作業が必要になるのは

 

 

  • 引っ越しする時
  •  

  • 解約する時

 

 

の2パターン。

 

 

水抜きといってもとても簡単な作業です。

 

ただ、引っ越しをするのか?サーバーを解約するのか?どちらの場合で水抜きが必要になるのかで多少作業内容が違ってきます。

 

 

また、せっかくなので水抜き作業以外に必要な手続きの事なども一緒に説明しますね。

 

 

引っ越す時に必要な『フレシャス』水抜き作業とその他の手続きは?

 

フレシャス 水抜き

 

引っ越しする時に必要となる手続きは

 

  1. 引っ越す先が『フレシャス』配達エリアかどうかの確認
  2.  

  3. 住所変更
  4.  

  5. 水抜き

 

 

大まかに3つの手順となります。

 

 

引っ越し前にやるべきことを見ていきましょう。

 

 

『フレシャス』の水抜きはいつ?引っ越し前の準備

 

フレシャス 水抜き配達エリアの確認

 

『フレシャス』は沖縄及び離島など一部地域を除くすべての地域が配達エリアとなっています。

 

 

配達エリアに該当しない場合は解約が必要になります。

 

 

フレシャス 水抜き登録した住所の変更

 

フレシャス 水抜き

 

 

水の配達予定日の7日前までに住所の変更を済ませておく必要があります。

 

住所の変更はマイページから行えます。

 

 

 

フレシャス 水抜き水抜き作業

 

 

サーバーの機種によって水抜きにかかる時間が変わってきますから注意が必要です。

 

直前になってバタバタしないよう確認しておきましょう。

 

 

まずは『フレシャス』人気1のデュオの水抜き方法を説明します。

 

フレシャス 水抜き

 

 

 

 

<デュオ水抜き方法>

 

 

1.ウォーターパックがセットされている場合は、温水、冷水から出なくなるまでしっかりと出し切る。
(パック内の水が残っていると、水漏れの原因になります。)

 

2.ホルダーの蓋を閉じた状態で、NEEDLEボタンを3秒間長押しします。
これをすることでウォーターパックからハリを抜けます。

 

3.蓋を開けて空パックを取り出します。

 

4. 背面のHOTスイッチとCOLDスイッチをOFFにしコンセントから電源プラグを抜きます。

 

 

 

 

 

デュオの水抜きはとっても簡単です。

 

 

水抜きに要する時間は1時間ほど見ておけば大丈夫そうです。

 

 

 

次に「スラット」を見てみましょう。

 

 

 

フレシャス 水抜き

 

 

 

 

<スラット水抜き方法>

 

 

1.背面のHOTスイッチとCOLDスイッチをOFFにしコンセントから電源プラグを抜く。

 

2.NORMALボタンを押して水を出し切る。

 

3.ドアを開けて、空になったウォーターボトルを取り出し、受水棒周りの水気をキッチンペーパーなどで拭き取る。

 

4. 電源プラグをコンセントから抜く。

 

 

 

 

次はもうちょっと水抜きに手間がかかるサイフォンプラス・サイフォンスリム・コラボサーバーの水抜き方法を見てみましょう。

 

 

 

 

フレシャス ミニ

 

 

 

 

<サイフォンプラス・サイフォンスリム・ベーシック・コラボの水抜き方法>

 

 

1. HOTスイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いて温水tンクの温度が下がるまで3〜4時間まちます。
(熱湯で火傷する恐れがあるのでかならず行います)

 

2. ウォーターパックがセットされている場合は外し、温水、冷水のコックからお水が出てこなくなるまで出し切ります。

 

3. サーバー背面の排水キャップを外し、温水タンク内の水を排水します。
(排水キャップを外した瞬間に排水口から勢いよく、遠くまで温水が飛び出す場合があるのでバケツなどの容器に受けます)

 

4. 排水が終了したら、排水キャップを再度閉め直します。

 

 

 

 

このタイプのサーバーはちょっと手間ですね。

 

数時間前と言わず、半日前位に水抜きを行うといいでしょう。

 

 

 

引っ越し前の準備段階で必要な手順と水抜き方法は以上です。

 

 

サーバー運搬方法

 

ウォーターサーバーの運搬は、その他の荷物と一緒に運べばOK。

 

 

注意点は45度以上傾けないようにすること

 

 

後はその他の電化製品と同じように扱えば大丈夫です。

 

 

 

次は引っ越し後の注意点を見てみましょう。

 

 

『フレシャス』引っ越し後に必要な手順

 

 

引っ越し後、サーバーの置き場所を決めたら

 

 

  • 半日程度サーバーを立てた状態で置いておく
  •  

     

  • 水ボトル(水パック)の水を使ってサーバー内の洗浄を行う

 

 

この二つの作業が必要になります。

 

 

 

サーバー内の洗浄はそれぞれやり方が違うので動画を紹介しましょう。

 

 

<「デュオ」引っ越し時に必要な作業>

 

 

 

 

<スラット引っ越し時に必要な作業>

 

 

 

 

 

<サイフォン引っ越し時に必要な作業>

 

 

 

 

引っ越しする際に必要な作業はわかりましたか?

 

 

  • 配達先の住所を変更(水の配達予定日7日前まで)
  •  

  • 水抜きし運搬
  •  

  • 新住所でサーバー内部の洗浄

 

 

だいたいこのような流れになりますね。

 

 

引っ越しは気も使うし体力も使う大変な作業。

 

少しでも手間なことは減らしたいですよね。

 

 

ウォーターサーバーは特別な手間はそんなに必要ないので安心です。

 

 

 

次は解約する場合に必要な水抜きとその他の作業を見てみましょう。

 

 

解約時に必要な『フレシャス』水抜き作業とその他の手続きは?

 

フレシャス 水抜き

 

 

水抜き作業は解約だから特別というわけではありません。

 

引っ越し前にする水抜き作業と同じ。

 

 

解約の場合は

 

連絡して準備して引き渡すだけなので、引っ越す場合よりも簡単といえるかもしれません。

 

 

 

でも、解約時にお金がかかる場合があるのでその点は要注意。

 

 

 

 

<『フレシャス』解約時にかかるお金>

 

 

 

  • 契約後またはサーバー交換後、9ヶ月未満の解約:解約金16,200円(税込)
  •  

  • 9ヶ月経過後、2年未満のご解約:9,720円(税込)

 

 

 

 

手順は簡単でも、思わぬ料金がかかってしまうので解約するタイミングは気をつけましょう。

 

 

 

『フレシャス』の水抜き方法について説明しました。

 

 

日頃のメンテナンス楽にできるよう設計されているのと同じようにこういった点も楽にすむようになっているのが『フレシャス』が人気の理由です。

 

 

 

引っ越しするついでに今までのサーバーから違うサーバーに乗り換えちゃおうかな?なんていうのも気分がかわっていいかも♪

 

使ってみると、他のサーバーが気になったり他の機能の方が必要だって気づいたりすることありますよね。

 

 

 

5000円で変更ができるので、サーバーも一緒に心機一転するのもおすすめです!

 

 

 

『フレシャス』は魅力的なウォーターサーバーが一杯!気になるサーバーを詳しく見に行く⇒